アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
国境越えて切磋琢磨
ブログ紹介
XC Ski and Regatta enthusiast. Have a keen interest especially in Norwegian cross country ski as well as anything that are to do with Norway. This blog is dedicated to my nephew, Cain who is currently competing in XC skiing at high school level and those Japanese with EXCEPTIONALLY high hopes to become a world-class cross country skier in the near future. (Updated as of Oct 25, 2014)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「自主性と言う名の迷路」からの脱出〜大学4年間にすべきこと〜
29歳にしてW杯総合優勝を遂げた遅咲きのMartin Johnsrud Sundbyの様な選手は例外で、クロカン強豪国ノルウェーのナショナル・チームメンバーの多くが、男女共に18〜19歳頃から国際舞台で「頭角」を現し始める。しかしながら、先シーズンの超新星、「20歳」のHoesflot Johannes Klaebo がW杯SP部門でいきなり1位、総合ランクでも4位になったりすることは、ノルウェー人選手の中でも、別格と言っていい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2017/05/21 16:59
大学生選手へ:ポールのハマーリング・推進力を生むダブルポール、スーパース ケーティング
大学生選手へ:ポールのハマーリング・推進力を生むダブルポール、スーパース ケーティング ウィンターシーズンが終了し、現在多くの選手が、リフレッシュ期間中に、来シーズンに向けたオフトレ計画を練り始めている頃だと思う。シーズン中の、慢性化した疲労を取りながら、リクリエーショナル・スポーツを楽しんだり、軽いジョグ、山でのポールウォークをする選手、或いは既にローラースキーを始めている選手も中にはいるだろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/12 17:22
Martin Johnsrud Sundby の決断が今後スキー界に与える影響
Martin Johnsrud Sundby の決断が今後スキー界に与える影響 つい先日閉幕した Lahati WSC で、またしても個人種目では無冠に終わってしまった、ノルウェーの Martin Johnsurd Sundby (32)が、Lahati WSC 50K FRで金メダルを逃してたった7日後の11日、ノルウェーの Holmenkollen で行われたW杯 50K CLで雪辱の優勝を果たした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/14 15:16
大会と大会の合間のトレーニング・コンディショニング 〜米国チームの場合〜
W杯の1ピリが12月18日のフランス、La Clusaz大会を最後に終了し、現在多くの選手達は今日から始まる Tour de Skiの準備に余念がない。日本国内でも、今月中旬から本格的に大会が始まり、26、27日は北海道の音威子府で全日本選手権が行われていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/31 19:21
日本人選手 (ジュニア選手を含む)にも影響を及ぼしえるロシア人選手のドーピング問題
昨日、12月27日(火)に、Aleksander Legkov と Evgeniy Belov 本人がプレスリリースで、先頃発表されたMcLaren Report Part 2の影響で、資格停止処分になったと発表をした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/28 11:36
ロシア〜国ぐるみのドーピングを疑われW杯ファイナル開催見送りか〜
先日リリースされた McLaren Report 第2弾であらためて、ロシアが未だかつてない国家規模の大々的なドーピングを行っていたことがクローズアップされている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/16 20:21
2018年ピョンチャン五輪で再び頂点へ〜Therese Johaugの挑戦〜
2018年ピョンチャン五輪で再び頂点へ〜Therese Johaugの挑戦〜 ノルウェーアンチ・ドーピング機構が、Therese Johaugのドーピング問題に対し、陽性反応が確認された10月16日より14ヵ月間の競技活動停止処分が妥当である、と発表して1週間が過ぎた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/08 22:16
いまだかつてない緊張感の中で戦うノルウェー選手たち
今月26日(土)から、とうとうW杯がフィンランド Ruka で開幕した。今シーズンは、オフ期にノルウェーのMartin Johnsrud Sundbyの喘息薬の不適切な使用問題、更には Therese Johaug のドーピング違反薬を含む塗り薬使用による陽性反応問題で、今まで、クリーンなイメージの強かったノルウェーを見る世間の目が、非常に厳しくなった。Sundbyは2か月の競技活動停止処分を経て、第一線に復帰しているが、Johaug については、つい先日、ノルウェー・アンチ・ドーピング機構より... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/03 17:18
ノルウェー・エリート男子のダブルポール・トレーニング
W杯参戦選手にとっては、2016-2017シーズンインまで残すところほぼ1ヵ月半、国内の学生選手にとっては約2ヵ月半となったこのタイミングでのFIS による CL ポールの長さ制限ルール変更が、世界中で物議を醸している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/02 12:13
FIS決定事項: CLポールの長さは身長の83%に最終確定〜今シーズンから〜
FIS決定事項: CLポールの長さは身長の83%に最終確定〜今シーズンから〜 9月最終日の昨日、スイスのチューリッヒで行われていたFIS ミーティングで、数日前に一足早くノルウェーで報じられた、CLのポールの長さ制限新ルールの、即時導入が決定された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/01 11:35
FIS新ルール: クラシカルのポールの長さ身長の85%に制限
FIS新ルール: クラシカルのポールの長さ身長の85%に制限 どうやらクラシカル用ポールの長さに制限がかかることになりそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/27 22:25
競技力向上には、積極性と共有精神でチーム全体の底上げ  〜アメリカ女子チームから学ぶ〜
競技力向上には、積極性と共有精神でチーム全体の底上げ  〜アメリカ女子チームから学ぶ〜 今年の6月中旬にアメリカのJessie Diggins (24)が、念願叶ってノルウェー女子 ナショナルチームの合同キャンプにほぼ1週間の日程で参加してきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/21 15:49
傷んだ気管支は元に戻らない:喘息・気管支喘息のアスリートは正しい治療の継続を
傷んだ気管支は元に戻らない:喘息・気管支喘息のアスリートは正しい治療の継続を Martin Johnsrud Sundbyのドーピング違反問題の報道直後に、石田正子選手がブログで、彼女自身も喘息持ちで、以前は薬を使用していたが、治療薬が体に合わず今は使用していない・・・と言った記事を掲載していた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/17 11:43
具体的な事実を知る: Martin Johnsrud Sundby のドーピング違反について
具体的な事実を知る: Martin Johnsrud Sundby のドーピング違反について Sundby のドーピングによる 2014-2015 シーズンのTDS、そしてW杯総合優勝のタイトル剥奪の報道には、正直ショックを受けた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/16 12:23
CLレースでのNo Double Pole Zone、今シーズンから実施へ
6月3日付の当ブログ記事内で:「2016-2017 シーズン早々に試験的導入が注目れていた CL レースでの"No Double Pole Zone"は見送られたものの、各国のナショナルスキー連盟の判断で、自国で行われるレースでのみ、試験的導入が認められた」。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/12 19:49
"No Double Pole Zone"導入は見送り他 〜2016-2017シーズン重要決定事項〜
今月初旬にメキシコのCancun で開催された恒例のFIS会議での特に注目すべきクロスカントリースキー関連の決定事項は以下の通り: ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/13 14:50
2016/2017シーズン最大のルール変更:木製スキー、竹製ポール使用の義務化
2016/2017シーズン最大のルール変更:木製スキー、竹製ポール使用の義務化 本日4月1日、FISから衝撃のプレス・リリースが行なわれた。近年のスキー用具、ワックス等のハイテク化により、スポーツは進化している反面、複雑化、価格の高騰化が否めない。スポーツの未来をより分かり易くシンプルにする目的で、2016/2017の来シーズン、クロスカントリースキーのW杯では、2つの会場で計5レースを対象に、何十年も前に当たり前に使用されていた、木製のスキーと、竹製のポールを使用することが義務化される。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2016/04/01 23:44
Fischerのダプルポール専用のCL板: 『Fischer DP』スウェーデンで限定販売
Fischerのダプルポール専用のCL板: 『Fischer DP』スウェーデンで限定販売 今朝方Tweetした、Fischer のダプルポール専用のCLの板、 『Fischer DP』又の名をTwin Sklnは、3月に開催される毎年恒例の ロングマラソンレース、 Vasaloppet に合わせて、スウェーデン国内の限られた店にて販売予定。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2016/02/27 16:40
Salmon のNNN対応ニューブーツとビンディングは今秋販売予定
Salmon のNNN対応ニューブーツとビンディングは今秋販売予定 今年の1月1日付けで、Salmon がクロスカントリースキー用ニューブーツとビンディングシステムを公表した。新システムはProlinkと言う。既にW杯サーキットでは使用している選手の姿もちらほら。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/14 11:23
酸素マスク装着でレース出走を認める FIS の不思議
酸素マスク装着でレース出走を認める FIS の不思議 昨秋イタリアの 標高3000m にある、Val Senales の氷河で合宿中だったフィンランド・ナショナルチームが、異様な出で立ちでスキー練習を行ない、同所で合宿中だった他国のナショナルチームは勿論、メディアの注目を集めていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/12 21:35

続きを見る

トップへ

月別リンク

国境越えて切磋琢磨/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる